千里子どもメディカルラリー

子供だからって甘く見てはいけません。スーパーキッズたちの勇姿をご覧下さい。

子どもだけで遊んでいるときに、友達が怪我をしたときや、倒れている人を見つけたら、
子どもたちはどのような行動をとるでしょう?
大人などの助けを呼ぶことができますか? 119番通報して救急車を呼ぶことができますか?
適切な手当てを行えますか? そして、命を救うことができますか?
子どもメディカルラリーは、そんな状況に出会った時、子どもたちだけで考え、自分たちの身を守りつつ、
怪我をした人、倒れている人に適切な手当てができるようになれば、との願いから企画された日本初の競技会です。
119番通報、外傷処置、胸骨圧迫、AED(自動体外式除細動器)の使用など、すべてを子どもたちだけで考え、行動します。
子どもだからって甘く見てはいけません。スーパーキッズたちの勇姿をご覧ください。

大阪府済生会千里病院は、今後もこの子どもメディカルラリーを日本全国に広めていきたいと考えています。
日本中の子どもたちが、命の大切さを実感し、勇気ある行動を取ってくれることを夢見ています。

この大会は、社会福祉法人恩賜財団済生会医学・福祉共同研究補助費により運営しております。

子どもメディカルラリー

119番通報、止血処置、胸骨圧迫、AED(自動体外式除細動器)の使用など、すべてを子どもたちだけで考え、行動します。

子どもメディカルラリーは、子どもたちが怪我をした時や、倒れている人を発見した際に、自分たちの身を守りつつ、適切な手当てができるようになれば、との願いから企画されました。手当てとしては、外傷処置、胸骨圧迫(心肺蘇生術)、AED(自動体外式除細動器)の使用、119番通報です。すべてを子どもたちだけで考え、行動する画期的な企画です。

この企画の特徴は、通常の講習のみではなく、実際に手当てが必要な状況を作り上げ、実践していただくことにあります。

応急手当てに関する学習をした後、メディカルラリー当日は、スタッフが公園内や病院内にさまざまな応急手当てが必要な状況を作り上げます。その場所をシナリオステーション(ST)と呼びます。各STでは、傷病者役のスタッフが実際の救急現場をリアルに再現して演技をします。演技が難しい場合は人形を用いて状況を作り上げます。子どもたちは自分たちが習得した応急手当ての仕方を駆使して、傷病者に対していかに適切に必要な処置ができるかを採点します。
そのほかサービスステーション(SS)と言って、競技そのものを楽しんでもらう場所もあります。STとSSは公園内と病院内に数カ所作成します。それぞれの場所は競技前に配布する地図に記載しており、競技参加者はその地図と各ステーションの開始時間の記載された時間割を頼りに、自らの足でたどり着き、全てのステーションをクリアしなければなりません。それぞれのステーションで何をするかはステーションに到着後、説明します。保護者の方は、地図を頼りにチームを誘導してください。しかし、競技には子どもたちだけで参加してください。
最終的に合計得点の一番高いチームが優勝となります。とはいえ、この企画の内容を楽しんでいただき、多くの子どもたちが命の大切さ、人を思いやる気持ちを持っていただけたら幸いです。

千里救命救急センター 伊藤 裕介

大会について

■申し込みの流れ

1 チームを作成する 小学校5・6年生で2または3名でチームを作成してください。
2 チーム名と代表者の決定 チーム名と大会本部からの連絡を受ける代表者を決定してください。
3 エントリーをする ホームページ上の参加者エントリーから申し込みをしてください。
※この際、申し込みは個人で行ってください。チーム名の入力と代表者の明記をお願いいたします。
4 必要項目の入力する この大会では子どもたちに応急手当てを教えることの有効性と適正を科学的に証明することも試みています。必要項目の入力にご協力ください。
5 事前講習会の受講日を選ぶ 事前講習会の希望時間を選択してください。
※事前講習会について:大会本部としては、事前講習会への参加を推奨しますが、やむを得ない場合は、eラーニングのみでも子どもメディカルラリーの参加は可能です。
6 千里子どもメディカルラリーの参加希望時間を選択する 子どもメディカルラリーの参加希望時間を選択してください。
7 eラーニングの実施 記載されたURLよりeラーニングを自宅で行ってください。

※出場チームの募集は2018年9月1日9時より開始します。

※応募は募集定員に達した時点で締め切らせていただくため、希望時間に添えないことがあります。

eラーニングについて

2017年度からより多くの子どもたちに子どもメディカルラリーに参加していただくため、応急手当ての仕方をeラーニングと事前講習会で学んでいただくことといたしました。eラーニングは保護者の方とお子さまと一緒に学んでください。

まず、ご自宅のパソコンをご用意いただき、http://www.119aed.jp/index.htmlにアクセスしてください。応急手当てについて、ボジョレー君が教えてくれます。
心肺蘇生法については「たたかう!救急アニメ 救え!ボジョレー!!」の第1話から第3話までをご覧いただき、応急手当てについては「ファーストエイド(外傷・事故 その他)」をクリックしていただき、「止血の方法」「骨折」「ショック」「三角巾の使い方 うでのつり方」について学んでください。その後、「救命テスト」の「初級編」にチャレンジしてください。

  • ※「救命テスト」はスマートフォン用のサイトでは受講できませんので、パソコン用のサイトで受講してください。
  • ※「救命テスト」の「初級編」には一部、学習していない内容も含まれますがチャレンジしてみてください。
  • ※eラーニングにはflash playerが必要となります。

災害体験コーナー

日本は地震大国です。皆さんも、いつ大きな地震に遭遇するかわかりません。政府の地震調査委員会は、関東から九州・沖縄地方までの広い範囲で被害が想定される南海トラフ地震が30年以内に70~80%の確率で起きると公表しています。もし地震が起こったら……。皆さん想像されたことがありますか? 災害体験コーナーでは、避難所での生活や食事などについて、体験できるコーナーです。子どもたちと一緒に一度体験してみましょう!

■ 大会要項

大会名称 第7回千里子どもメディカルラリー
主 催 大阪府済生会千里病院
共 催 なし
主 管 大阪府済生会千里病院 千里救命救急センター
運営協力 未定
後 援 吹田市教育委員会、吹田市、吹田市消防本部
メインスポンサー 社会福祉法人恩賜財団済生会
オフィシャル
スポンサー
なし
サポーター なし
種 目 メディカルラリー
参加料など なし
開催日時 事前講習会:10月20日(土) (1)9:30~11:30 (2)13:30~15:30
メディカルラリー:11月11日(日) (1)8:30~12:00 (2)13:30~17:00
表 彰 子どもメディカルラリーのそれぞれの時間帯ごとに1~3位まで表彰します。
総合順位1~3位のチームには後日結果と表彰状をご連絡いたします。
参加賞あり

■当日の流れ

事前講習会

1回目 2回目
9:00
受付開始
済生会千里病院災害管理棟 4F 講堂
13:00
受付開始
済生会千里病院災害管理棟 4F 講堂
9:30
挨拶・説明、その後2グループに分かれて受講
13:30
挨拶・説明、その後2グループに分かれて受講
9:40~10:25
グループA:心肺蘇生術講習
グループB:外傷処置・119番通報
13:40~14:25
グループA:心肺蘇生術講習
グループB:外傷処置・119番通報
10:45~11:30
グループA:外傷処置・119番通報
グループB:心肺蘇生術講習
14:45~15:30
グループA:外傷処置・119番通報
グループB:心肺蘇生術講習
終了後、グループごとに解散 終了後、グループごとに解散

第7回千里子どもメディカルラリー

1回目 2回目
8:00
受付開始
済生会千里病院災害管理棟 4F 講堂
13:00
受付開始
済生会千里病院災害管理棟 正面玄関
8:30
挨拶・競技説明
13:30
挨拶・競技説明
9:00~11:20
子どもメディカルラリー
14:00~16:20
子どもメディカルラリー
11:30~12:00
閉会式(講評、順位発表、表彰式、記念撮影)
16:30~17:00
閉会式(講評、順位発表、表彰式、記念撮影)

注)競技時間は参加者数によって多少の変更があります。


過去の子どもメディカルラリー Photo

エントリーについて

■ 募集要項

大会名称 第7回千里子どもメディカルラリー
日 時 2018年11月11日(日)
場 所
  • 受付 済生会千里病院災害管理棟 4F 講堂
  • 競技 千里南公園(雨天時は災害管理棟内)
参加資格 小学校5・6年生 3人1組(保護者同伴を望む、2人1組でも可)
予定参加人数 各時間帯で20チーム、合計40チーム
競技時間 1ステーション 10分
服 装 汚れてもいい服装と、動きやすい服装が必要です。
持参するもの 昼食・飲料水
参加費用 なし
備 考 ◎出場チームには、事前アンケートのご協力をお願いさせていただきます。
◎受付の際、混雑が予想されますので、早めの来場をお願いします。
◎駐車場は限られておりますので、公共交通機関での来場をお願いいたします。
◎競技中、大会側でも水分の準備を行いますが、各自適宜飲料水の準備をお願いいたします。

子どもメディカルラリーに
エントリーする

注)エントリーフォームへ登録後、登録内容確認メールが送信されます。受信された登録内容確認メールは、出場決定通知ではございません。出場決定通知は、改めてメールにて通知させていただきます。

■ 受付場所

阪急南千里駅より徒歩1分。済生会千里病院の災害管理棟の4F講堂です。
当日は目印となるものをいくつか置いておきます。

ボランティアスタッフ

第7回千里
子どもメディカルラリー開催にあたって、
ボランティアスタッフを募集いたします。

エントリーを締め切りました。
たくさんのご応募、
誠にありがとうございました。

注)お申し込み前に必ずお読みください

  • 活動場所については、主催者が決定します。
    ご希望の活動場所に配置されない場合もありますのであらかじめご了承ください。
  • メールアドレス(PCアドレス)からfreeml.comのメーリングリスト(以下MLと略)を作成しますので、正確にメールアドレスをご記入いただき、MLへの参加メールを受信後は、MLへの参加をお願いいたします。また、事務連絡や資料提供等はすべて電子メールで当日までに情報発信をいたしますので、迷惑メールブロック設定をしている場合は、「ドメイン指定」でfreeml.comからのメールを受け取れるようにしてください。
  • 交通費・報酬の支給はありません。
  • スタッフポロシャツ(有料)などのグッズの製作については、ただ今検討中です。決まり次第、情報配信させていただきます。
  • 昼食は主催者側でご用意いたします。
  • 大会当日の貴重品・荷物の紛失に関しては、主催者は一切の責任を負いません。
  • 主催者がレクリエーション障害補償保険に一括加入します。保険の適用範囲は契約内容に基づくものとし、主催者の指示を遵守しなかった場合や不適切と判断されば場合には、適用することができません。