診療科のご案内
診療科のご案内CLINICAL DEPARTMENT

産婦人科

産科診療

妊婦健診(予約制
妊婦健診は待ち時間を少なくするために予約制にしております。

24週未満は4週間に一度、24週からは2週間に一度、36週からは1週間に一度の妊婦検診を行います。

助産師による外来保健指導 妊婦健診の後に行っています。当院での妊娠・分娩・産褥経過読本「ほほえみ」を購入していただいています。
少なくとも、初診時、妊娠20週、30週、36週頃は保健指導を受けてください。
立会い分娩(可) 立会い分娩をご希望の方は後期母親学級へのご主人の参加をお勧めしています。しかし参加できなくとも立ち会い分娩は可能です。
詳しくは外来でお尋ねください。
母親教室 妊娠後期に1回開催しています。
受講料:無料
入院期間 分娩後、分娩当日を除き、初・経産婦7日目で退院になります。
分娩費用 <正常分娩、昼間、経産婦の場合>
分娩費 平均50万円(入院経過により異なります)
*休日・夜間は、時間外分娩になります。
*異常分娩のときは一部保険適応になります。
24時間母子同室 分娩後1日目から開始予定です。夜間は母と児の状態により、ベビー室でお預かりします。
母乳外来(予約制 助産師による母乳外来を行っています。

  • 乳房のしこりや痛みなどのトラブルへの対応
  • 授乳のアドバイス、卒乳相談、育児相談
  • 料金:3000円/回
  • 電話番号:06-6871-0121(代)

*「母乳外来の予約」とお伝えください。
☆当院以外で出産された方も利用可能です。

月曜日 水曜日 金曜日
14:00
1名
1名
1名
15:00
1名
1名
1名

産後のお祝い膳

産後のお祝い膳
産後のお祝い膳
産後のお祝い膳

婦人科診療

当院は侵襲性の低い治療を心掛け、十分な説明時間を設けて治療をしていることが特色です。入院期間は短く、ストレスが最小限になるような工夫も行っています。
婦人科疾患全般を対象として診療しています。

開腹手術・膣式手術 子宮頚がん、子宮体がん、卵巣がん、子宮筋腫、卵巣腫瘍、子宮脱など
腹腔鏡下手術・検査 <種類>
良性卵巣嚢腫摘出術、子宮筋腫核出術、子宮内膜症、癒着剥離術、子宮摘出術、不妊症検査
<メリット>
短期入院ですみます。
<ご注意>
診察所見によっては腹腔鏡下手術の適応とならない場合もありますので、一度ご相談ください。

手術実績

平成26年度 平成27年度 平成28年度 平成29年度
腹腔鏡下手術 226 258 242 249
腹腔鏡下全子宮全摘出術(TLH) 50 78 76 80
腹腔鏡補助下膣式子宮全摘出術(LAVH) 1 0 0 8
腹腔鏡下膣上部切断術(LSH) 0 3 0 1
腹腔鏡下筋腫核出術(LM) 46 55 49 17
腹腔鏡下嚢腫摘出術(LC) 78 60 55 55
腹腔鏡補助下嚢腫摘出術(LAC) 0 3 0 2
腹腔鏡下付属器切除術 42 35 34 3
腹腔鏡下異所性妊娠手術 5 12 0 1
腹腔鏡下癌生検 0 3 0 2
腹腔鏡下多孔術・不妊検査 4 2 0 1
その他の腹腔鏡下手術 1 6 25 79

学会関係

  • 産婦人科相互援助システム基幹病院
  • 日本産科婦人科学会研修指定病院
  • 日本産科婦人科学会専門医制度卒後研修指導施設
  • 日本母子衛生学会母体保護法研修指定病院
  • 大阪市立大学医学生研修病院

産婦人科医師のご紹介

武曽 博
部長

専門分野
腫瘍免疫
内視鏡手術
所属学会
日本産科婦人科学会
近畿産科婦人科学会
日本感染症学会
日本癌治療学会
日本産科婦人科内視鏡学会
日本産婦人科手術学会
日本内視鏡外科学会
日本婦人科腫瘍学会
認定
日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医
日本内視鏡外科学会技術認定医
日本産科婦人科学会 専門医 指導医
母体保護法指定医
緩和ケア研修修了

大上 健太
医長

専門分野
産婦人科一般
所属学会
日本産科婦人科学会
日本産科婦人科内視鏡学会
認定
日本産婦人科学会専門医
日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医
緩和ケア研修修了

南野 成則
専攻医

専門分野
日本産婦人科学会
日本婦人科腫瘍学会
所属学会
認定
ページ上部へ